5つの個性が集結した
“ 食の職人 ”の館です

“アルチザン”とは、フランス語で熟練工や腕の良い職人のこと。

職人たちが思う「美味しいもの」や「美味しい食べ方」を
追求した先に滲み出てくる「個性」がその店の魅力となり、それを
求めて集まる人々もまた、活気や賑わいとしてその店の魅力となります。

鮨、焼き鳥、焼肉、炭火・わら焼き、国内外のクラフト酒・・・
それぞれの美味しさを追求する個性豊かな“食の職人”たちによる、
その技術や知識に基づいた様々な料理を楽しめる場として
八王子の皆様に愛される場所になることを目指しています。

アルチザン(artisan)
アーティストが芸術家だとすれば、アルチザンは実用性に重きを置き、技術を担う縁の下の力持ちのような存在です。確かな技術と知識を持ち、文化を高めながら後世へと伝えていく「職人」のことをアルチザンと呼び、その役割はさまざまな業界で重要視されています。
アパートメント(apartment)
通常は建物の内部を複数に区切り、それぞれを独立した住居として居住者に賃貸する集合住宅を示します。職人たちが区画を共有しながら、工房やアトリエのような場所としても“食”に貢献する場所でありたいとの気持ちから、この言葉を選びました。

アルチザンアパートメント 八王子

〒192-0084 東京都八王子市三崎町5-19
F1フォーラム1F・2F